多様な働き方をお推進したい企業様へ

まだ間に合う!コロナウイルス対策も、オリンピック準備もスピーディーに実現
未経験者でもオンライン講座受講ですぐ使える「テレワーク専用CAD」

資金や人材が不足している中小企業でも可能なテレワークの設計環境を提供。
テレワーク導入後は女性社員の育児支援だけではなく 、オフィスコストの削減、生産性の向上や高齢者、障がい者、遠方居住者などの新規雇用の創出など様々な経営課題の解決に繋がります。

テレワーク専用CAD「CADLUS W」が叶えること

  1. テレワークで多様な働き方に対応
    • 子育てや介護の合間などに自宅や移動中での作業可能。
    • 設計画面の共有やチャット機能で、社内と遜色のない作業の進め方ができます。
  2. 設計未経験者でも簡単設計
    • 操作ナビ機能、アシストツールつき
  3. 新規雇用を促進する、教育制度とサポート体制
    • 初級者用から上級者用までオンラインの教育講座を用意。
    • 人材育成のコストが抑えられ、技術者の輩出と業界の成長に貢献

多様な働き方をとりいれたい企業を応援

「コロナウイルスによる自宅待機で納期までに時間がなくなった」「オリンピックに対して急ピッチでの準備が必要」など、感染症予防以外の観点からもテレワークは新しい働き方として期待されています。従来難しかったテレワークでの基板設計CAD作業を可能にするシステムを新開発しました。

設計管理者による各設計者への管理も簡単・安心

ネットワークを介し複数の設計者が同時並行で設計できる機能を持ち、この中で、
設計完了後の検証、出力をする担当者を親機としそれ以外の設計者を子機とする仕組みを 構築し、親機がすべての子機の画面確認をしたり、チャットで対話など、双方向で仕事が できるようにしました。

子機側では親機が指示した以外の作業はできない為、親機を扱う管理者は安心をして自宅など社外での作業を任せられます。

CADLUS W(キャドラス ダブル)の概要

期間限定キャンペーン

2020年12月末までの期間限定で「CADLUS W」無料キャンペーンを実施!