EMIノイズ対策を支援する
「DEMITASNXオンラインサービス」を提供開始

株式会社ニソールは、NECソリューションイノベータが提供するプリント基板の設計におけるEMI(Electro Magnetic Interference:電波障害)ノイズ対策を支援する「DEMITASNXオンラインサービス」を1月14日より提供開始します。

「DEMITASNXオンラインサービス」は、NECのEMIノイズ対策ソフトウェア「DEMITASNX」のEMIチェックルール15項目のうち、ニーズの高い4項目に絞って提供するオンラインサービスです。

「DEMITASNXオンラインサービス」専用ページからお申込みが可能です。お申し込み後、弊社サポート部門担当者へファイル連携いただき、解析結果レポートを指定アドレスに即日ご納品いたします。

また、お手元にODB++データがあれば使用CADの種類に関わらず、どなたでも利用可能です。

「DEMITASNXオンラインサービス」専用ページはこちら: 
※サービスリリースを記念して、21年3月31日まで、初回無償でご利用いただけます。
  詳細は専用ページをご覧ください。



DEMITASNX オンラインサービスについて

①簡易EMIチェックサービス:価格10万円(税抜)
 4種類のEMIチェックを行い、設計品質向上、レビュー時間短縮に寄与します。

②プレーン共振解析サービス:価格30万円(税抜)
 電源グランドプレーン間の共振を解析し、危険な共振が無いか判定します。
 また、共振を抑えるのに効果的な箇所にキャパシタを追加します。

4つのEMIチェック機能

①簡易EMIチェックサービス:価格10万円(税抜)
 4種類のEMIチェックを行い、設計品質向上、レビュー時間短縮に寄与します。

②プレーン共振解析サービス:価格30万円(税抜)
 電源グランドプレーン間の共振を解析し、危険な共振が無いか判定します。
 また、共振を抑えるのに効果的な箇所にキャパシタを追加します。

<簡易EMIチェック機能>

・基板端チェック
プレーン端からの配線距離をチェック

・GVプレーンまたぎチェック (注)
信号配線の隣接層にあるリファレンスとなるプレーンの連続性をチェック

・リターンパス不連続チェック
信号配線の近くにあるリターン電流経路の連続性をチェック

・デカップリングキャパシタチェック
LSIの電源ピンの近くにデカップリングキャパシタが接続していることをチェック


<AI(人工知能)機能によるEMIチェック>

EMI専門家の知見をAIによって学習した「AI 絞込み機能」により、EMIチェックの結果からベテランエンジニアの観点で、対応が必要である重要なエラーに絞り込んだレポートを提供します。これにより設計レビューの時間短縮や品質向上に貢献します。

「DEMITASNX EMIチェックサービス」の提供により、設計案件数が少ない企業様のニーズに応えるべく、必要な時だけ低コストでEMIノイズ対策のツールを利用することができます。1基板10万円(税抜き)で、1月14日から提供を開始いたします。

(注) GはGND、Vは電源を意味します。GNDは回路動作の基準となる電位のことです。

※「DEMITASNX」はNECソリューションイノベータ株式会社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ニソール サポートセンター
TEL:04‐2958-8602
EMAIL:info@cudlus.com