互換性の変更方法

WindowsのOSがXP、Vistaか7の場合、サンプル基板の解凍読み込みが出来ない場合があります。管理者 権限を持ったユーザーでご使用になれない場合、インストール後にCADLUSやビューアに対しての互換性の 変更を行う必要があります。

この操作はCADLUS One、X、 Viewer、Review、Sim、サーキットなど全て共通です。 CADLUSビューアなどで圧縮基板を開けないなど、動作できない場合はディスクトップの各アイコンを マウスで右クリックし「プロパティ」をクリックし、[互換性]のタブをクリックして下さい。

Windous XP

1. 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。
2. プルダウンボタンをクリックし、Windows2000を選択します。
3. [適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックしてください。
設定画面1

Windous Vista、Windous 7

1. 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。(オンにします)
2. プルダウンボタンをクリックし、Windows2000を選択します。
3. 特権レベルの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。(オンにします)
4. [適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックしてください。
設定画面2

マニュアル

インストール後の設定方法

基本操作

  • 部品作成
  • 配置
  • 配線
  • 印刷
  • CAM入出力
  • 同時並行設計

マニュアルダウンロード

ダウンロードはこちら

CADLUS One 製品をお買い上げのお客様向けの製品マニュアル(PDFファイル)のダウンロードが行えます。

まずはこちらをご覧ください

よくある質問(FAQ)

CADLUS One 製品全般に関するよくあるご質問にお答えしています。

お気軽にお問い合わせください

電話問い合わせ

CADLUS One サポート担当が丁寧にご対応いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

サポートお問い合わせ

保守サポート対応のメール窓口です。素早い対応でサポートを行います。